トップページ > 採用情報 > 先輩社員の声

RECRUIT 採用情報

先輩社員の声

平岡 昌士

2015入社

ハードオフ宇都宮環状鶴田店

現在の仕事内容

中古品の買取、生産、販売

出身校

東京農業大学
生物産業学部アクアバイオ学科

現在の仕事内容

ハードオフ勤務のため、オーディオ・ヴィジュアル・コンピューター・DVD・CD・ゲームソフト・カメラ・楽器・工具・ゲーム機・カーオーディオ・携帯電話、等を扱っています。仕事内容は大きく分けて買取、生産、販売の3つに分かれています。買取では一般のお客様が持ち込まれた品物を査定して買い取り、生産で点検・修理をして値段をつけます。販売時にはお客様からの質問に答えたり、状態の説明などをします。私は主に買取カウンターあるいはレジカウンターにて、ジャンク品(年式の古い物、状態の良くないもの等)の生産をしながら、状況に応じて買取、レジ打ち、接客、電話対応等を行っています。時間があるときには売り場の配置換えなども行って、新鮮さを出せるようにしています。現在はヴィジュアル、携帯電話、ジャンクの担当をしているため、これらの買取や販売をどのように増やしていくかが課題です。

1日のスケジュール

開店前にはまず、駐車場から店舗前の歩道の清掃を行います。その後、前日に生産した商品を売り場に出し、店内の清掃を行い開店に備えます。10時に開店してからはカウンターで生産をしながら、状況に応じて買取や販売をします。また、新品の入荷があった際には午前中に売り場へ出すようにします。昼食は交代でとるため一定ではありませんが、12-14時頃に入ることが多いです。午後も引き続き状況に応じて行動し、一度休憩を挟んだのち17時頃ゴミ捨てをします。18時頃から集計を始め、閉店の準備を行います。20時に閉店した後は残業はせずに帰宅します。

オフの過ごし方

店舗が年中無休で営業しているため、休日は曜日に関係なく隔日で取っています。天気が悪くなければ一人暮らしのため洗濯をしていることが多いです。趣味に時間を使うこともありますが、まだまだ仕事に関する知識が足りていないため、短時間でも家電店やホームセンターに行って勉強するように心掛けています。その結果、最近ではテレビを見ているときでも一瞬映った家電や楽器の詳細が気になるようになりました。また定期的に長距離ドライブをして気分転換するようにしています。しかし、疲れが溜まっているときには丸一日寝て過ごし体調をリセットしています。

就職活動で苦労したこと

私の場合、北海道網走市にあるキャンパスに通っていたため、移動距離や時間、金銭面での苦労がありました。勤務希望地は関東周辺か北海道であったため、活動拠点は網走と実家のある宇都宮にしていました。就職活動が落ち着くまで帰省している人も少なくなかったのですが、実験や必修の講義があったため、私は双方を行き来していました。そのため移動だけで1日使ってしまうことも多々ありましたが、空港での待ち時間を利用して大学からの課題を進めたり、面接の対策を練ったりと、なるべく時間を有効活用できるよう努めました。苦労したことではありますが、もともと旅行好きであったのでついでの観光もすることができ、良い思い出にすることができました。

当社の雰囲気

一言でいえば明るくてフラットな雰囲気です。この仕事が好きで続けている人が多く、肩書だけで偉そうにしている人も私が知っている限りではいません。1年ごとに社員旅行か全社員合同での懇親会があり、社員同士の結びつきは強いように感じます。また、新入社員でも社長と直接話す機会があり、社員を大切にしている会社だと思います。
一覧にもどる
ページトップへ
Copyright(c)NUMANIU corporation All Right Reserved.