トップページ > 採用情報 > 先輩社員の声

RECRUIT 採用情報

先輩社員の声

鈴木 里奈

2014入社

オフハウス宇都宮戸祭店 店長

現在の仕事内容

お客様がお持ち頂いたお品物を買い取り、生産、販売する

出身校

今市高等学校
総合学科

仕事の魅力

取り扱っている商品が多いオフハウスには、はじめて見た!というお品物や、見た事はあるが使い方や使い道が分からないというような物に出会えます。それによって興味を持ち始めることもあります。興味が湧き次は値段や使い方ブランドやメーカーなどを調べ自分の知識が増える所が魅力です。

仕事をするうえで心掛けていること

買い取ったお品物を販売するリユース業のこの仕事では、売ってくださるお客様、買ってくださるお客様がいないと成り立たない仕事です。なので、満足のいくお買い物やお買い取りができるために、また来たいと思っていただくために、お客様の立場や気持ちを考えて行動することを心掛けています。私が他のお店に買物に行くときも、お客様として、スタッフとしての2面を日々考えながら良いなと思った点はお店でも活かすようにしています。

仕事における私の重要アイテム

それは「笑顔」です。お客様対応やスタッフ同士のコミュニケーションで最も大切なことだと思っています。笑顔でいて悪かった事はそんなになかったと思います。むしろ良かったくらい。笑顔でいることによって場が明るくなるのと、自分の心のとびらを開いて相手の警戒心や不安感を緩めることができると思っています。買い物にも知らないことや不安な事があるはずです。そんな中聞きたい事や対応してもらうスタッフが笑顔の方が安心でき、声も掛けやすいのではないでしょうか。お客様に笑顔になっていただくために、まずは私たちが明るく笑顔で頑張っていきます。

目標

今のお店の店長よりもすばらしい店長になること。

就活アドバイス

私がこのヌマニウという会社に就職するために試験を受けに行った日の話をします。高校生だった私は試験会場までまずは電車で行きました。スーツ姿の人を見るたび緊張していたのを覚えています。電車を降りた後はバスで向かう予定になっていました。しかし、乗り遅れました。次のバスは一時間後・・・間に合わない。仕方なく歩いて行くことに決めました。初めての土地・道、歩いている道はあっているのか不安がありました。ですがその日は天気がよく散歩日和でした。歩いているうちに自然と緊張がほぐれ、試験も楽しく笑顔で気持ちが伝われば大丈夫という気持ちになってきました。正直一般常識はズタボロで、作文も良くかけたとは言えません。しかし面接は笑顔でリラックスしながら受け答え出来ました。試験が終わり絶対受かったな!と確信がありました。きっとバスに乗り遅れて歩きリラックスし気持ちが変わったからだと今になっては思います。大切なのは緊張しすぎてガチガチになるのではなく、心にある程度の余裕を持ち、自信と笑顔、そして気持ちを伝えることだと思います。面接と思うのではなく、会話を楽しんでください。
一覧にもどる
ページトップへ
Copyright(c)NUMANIU corporation All Right Reserved.